家庭復帰の為のリハビリ中心の入所療養と家庭生活継続の為の通所リハビリが受けられます。
自然に包まれた心癒される生活空間で、暮らしをサポートする居室サービス。
認知症高齢者が共同で生活する家です。
介護を必要とされる高齢者が、日常生活のサポートを受けながら暮らす施設です。
定員25 名の要介護①から利用できる通所介護。少人数での個別ケア重視。
介護保険の各サービスを使う為の最初の窓口です。
ご家庭へ訪問し、必要な生活援助や介護をご提供します。

 

地域の皆様と共に

 

>
>
電子カルテ

 

 

当法人では株式会社ワイズマンの電子カルテシステムを導入しております。(未導入部署も近年中には導入予定です)

また、請求や介護保険情報などについても同社で、既に全部署電子化済みです。

当法人は、記録情報のシームレスな共有により、二重記入などをなくし、業務に係る時間の効率化を図ることで生まれた時間を、ご利用者様一人一人と真摯に向き合い、対話する時間へと還元してまいります。

当法人では、医療情報システムの安全管理に関するガイドライン 第5版(平成29年5月)(厚生労働省)に則り、必要な管理規程を定め、医療・介護に係る情報システムの安全管理に努めてまいります。

 

株式会社ワイズマンの提供するワイズマンASPシステムについて

ワイズマンの介護・福祉向け製品は、ASPサービス(クラウドサービス)です。

当法人は㈱ワイズマンを通じてご利用者様の大切な個人情報を外部の専用データセンター施設(IDC)に保管しております。IDCは厳重に管理されますのでセキュリティー面も安全です。

また、災害が発生し当法人が被災した場合などにおいても、遠隔地のバックアップにより重要な医療・介護データの遺失事故を防ぐことができます。

詳細は、株式会社ワイズマンのホームページをご覧ください。

https://www.wiseman.co.jp/

 

一部データは当法人内にも保存されており、専用のセキュリティソフトで保護しております。

当法人は、今後もICTを積極的に活用し、利用者様へのサービス向上と職場環境の改善に努めてまいります。


社会福祉法人 夕凪会

理事長 伊澤 卓士

 

 

ページの先頭へ