家庭復帰の為のリハビリ中心の入所療養と家庭生活継続の為の通所リハビリが受けられます。
自然に包まれた心癒される生活空間で、暮らしをサポートする居室サービス。
認知症高齢者が共同で生活する家です。
介護を必要とされる高齢者が、日常生活のサポートを受けながら暮らす施設です。
定員25 名の要介護①から利用できる通所介護。少人数での個別ケア重視。
介護保険の各サービスを使う為の最初の窓口です。
ご家庭へ訪問し、必要な生活援助や介護をご提供します。

 

地域の皆様と共に

 

>
>
身体拘束適正化について

身体拘束適正化について

平成30年介護報酬改定を受けて、夕凪会では身体拘束の適正化指針を見直しました。

 

社会福祉法人 夕凪会の「人間の尊厳を守る」という経営理念を遵守し、個々の施設に委ねられていた身体拘束適正化の指針に
ついて、統合と見直しを図ることで、身体拘束のないケアを実現することを目的と致します。夕凪会では、これまで以上に身体拘束について適正化に努めてまいります。

 

平成30年04月19日 vol1.0 策定 
平成30年07月03日 vol1.1 改訂
平成30年11月20日 vol1.2 改訂

 

 

身体拘束適正化のための指針2018
 

従前の身体拘束適正化のための指針を一新しました。

法人全体を挙げて取り組んでおります。

ご質問などは、身体拘束滝正会員会までお寄せください。

 

身体拘束適正化委員会

担当 吉永 陽一

TEL  086-946-2610

MAIL greencom@yunagi.jp

 

 

 

 ↑↑ クリック ↑↑

*PDFファイル

 

 

 

ページの先頭へ