家庭復帰の為のリハビリ中心の入所療養と家庭生活継続の為の通所リハビリが受けられます。
自然に包まれた心癒される生活空間で、暮らしをサポートする居室サービス。
認知症高齢者が共同で生活する家です。
介護を必要とされる高齢者が、日常生活のサポートを受けながら暮らす施設です。
定員25 名の要介護①から利用できる通所介護。少人数での個別ケア重視。
介護保険の各サービスを使う為の最初の窓口です。
ご家庭へ訪問し、必要な生活援助や介護をご提供します。

 

地域の皆様と共に

 

Google VR Tour 【館内オンライン見学】

 

操作案内(クリックで拡大できます)

 

 

 

 

(外観 ドローン撮影 R3.3.14)

夕なぎケアセンターはこんな場所にあります。

スケール感も伝わるでしょうか

住所は岡山市東区宿毛、岡山市街から車で30分程の場所にあります。

 

 

 

 

正面入口~1階【ロビー・デイケアホール・デイケア浴室・入通所兼リハビリテーション室(新設)】

1階を入ると正面がデイケアホール、右がロビー、左がデイケア浴室、浴室の手前を右に曲がった奥が、新設のリハビリ室です。パワーリハビリテーションのマシンを多数設置しております。デイケアは通所リハビリテーションと言い(デイサービスは通所介護)、医師の指示の下、セラピスト(療法士)が専門的なリハビリテーションを行うほか、看護、介護職員が日常のお手伝いを行う中で、日常生活動作の訓練を行います。

 

 

 

 

2階【多床室(定員4名)・個室・特殊浴室・ホール(食堂)】

正面が多床室、右に向いて廊下を進むと、右手が個室、その先、左手が特殊浴室、右手奥がホールです。

特殊浴室にはOG技研製の特殊浴槽を2台設置しています。左手がチェアインバス(車椅子のまま入れるお風呂)、右手がオンラインバス(ストレッチャー(寝台)のまま入れるお風呂)です。尚、3階の居室は2階と同じ作りになっています。(個室のみ、室内にトイレのある部屋とない部屋がありますが、お部屋代は同額です。)

 

 

 

 

 

3階【ホール・ADL室・リハビリ室・一般浴室】

3階のホールは天窓があり採光の良い、吹き抜けです。振り向いて右手がリハビリ室、その奥がADL訓練室です。リハビリ室ではこたつからの立ち上がりなど、ご家庭に帰られてからの日常生活に即した形でのリハビリを実施いたします。また、施設の特徴とも言えるADL訓練室は、ご自宅を模した作りになっており、玄関の上がりかまちを上がる動作、調理活動、家庭の浴室での入浴動作など、現実に即したリハビリを行います。また、洗濯や洗濯物を干す動作も行います。ホール左手廊下奥は一般浴室です。

 

 

 

 

ページの先頭へ