家庭復帰の為のリハビリ中心の入所療養と家庭生活継続の為の通所リハビリが受けられます。
自然に包まれた心癒される生活空間で、暮らしをサポートする居室サービス。
認知症高齢者が共同で生活する家です。
介護を必要とされる高齢者が、日常生活のサポートを受けながら暮らす施設です。
定員25 名の要介護①から利用できる通所介護。少人数での個別ケア重視。
介護保険の各サービスを使う為の最初の窓口です。
ご家庭へ訪問し、必要な生活援助や介護をご提供します。

 

地域の皆様と共に

 

asset/00131/care-center/center nyuusyo sinnbunn/H28nenndo/8gatu.pdf 

夕なぎ新聞

 

「家族や地域住民と交流し情報提供を行い、さまざまなケアの相談に対応します。」

これは全国介護老人保健施設協会の理念から抜粋した言葉です。夕なぎの入所部門ではこれまで外部へ発信する定期的なお便りの様なものはありませんでした。今回、「夕なぎ新聞 -絆-」の創刊により、施設の様子を外へ向けて発信することで、この理念に一歩でも近づけたら素晴らしいと考えております。

最後になりましたが、今回このお便りが無事に創刊できましたのは、一重にご利用者様、並びにご家族様、近隣の地域住民の皆様、遅くまで残って頑張ったスタッフのお陰です。

心より感謝を述べたいと思います。ありがとうございました。

 

 

平成231月10

介護老人保健施設 夕なぎケアセンター

 

*PDFファイルをみるには Adobe Reader® が必要です。downloadはこちら

・令和元年9月

・令和元年8月

・令和元年7月

・令和元年6月

・令和元年5月

・平成31年4月

・平成31年3月

・平成31年2月

・平成31年1月

・平成30年12月

・平成30年11月

・平成30年10月

・平成30年9月

・平成30年8月

・平成30年7月

・平成30年6月

・平成30年5月

・平成30年4月

・平成30年3月

・平成30年2月

・平成30年1月

・平成29年12月

・平成29年11月

・平成29年10月

・平成29年9月

・平成29年8月

・平成29年7月

・平成29年6月

・平成29年5月

・平成29年4月

・平成29年3月

・平成29年2月

・平成29年1月

・平成28年12月

・平成28年11月

・平成28年10月

・平成28年9月

・平成28年8月

・平成28年7月

・平成28年6月

・平成28年5月

・平成28年4月 

・平成28年3月 

・平成28年2月

・平成28年1月

・平成27年12月

・平成27年11月 

 ・平成27年10月

・平成27年9月

・平成27年8月

・平成27年7月  

・平成27年6月

・平成27年5月

・平成27年4月   

 

※平成26年度以前のものはこちら

 

 

 

ページの先頭へ