家庭復帰の為のリハビリ中心の入所療養と家庭生活継続の為の通所リハビリが受けられます。
自然に包まれた心癒される生活空間で、暮らしをサポートする居室サービス。
認知症高齢者が共同で生活する家です。
介護を必要とされる高齢者が、日常生活のサポートを受けながら暮らす施設です。
定員25 名の要介護①から利用できる通所介護。少人数での個別ケア重視。
介護保険の各サービスを使う為の最初の窓口です。
ご家庭へ訪問し、必要な生活援助や介護をご提供します。

 

地域の皆様と共に

 

>
夕なぎ苑とは

夕なぎ苑とは

夕なぎ苑とは、高齢者のケアに配慮しながら自立した生活ができるよう、工夫された軽費老人ホームです。

自立性を尊重し、みなさんがいきいき暮らせるよう、日常生活のお手伝いをします。設備の整った個室で自分の時間を気兼ねなく楽しめます。

また、要介護状態になった場合でも特定施設事業をご利用いただくことでケアハウスでの生活が可能となります。

 

 

     

 

 

施設の理念

地域との融合を図り、最後まで社会性を保つことが人間の尊厳の一つであるということ。

どんな方でも、例え障がいがあっても、みなさんで協力し合って生きる、共生社会のモデルでありたいと願っております。

設備ハード面のバリアフリーだけでなく、心・意識のバリアフリーが最も大切と考えて、夕なぎ苑運営の理念としています。

また、徹底したリスク管理で、感染防止、身体拘束などの虐待防止を行い安全・安心快適性を追求しています。

 

 

 

情報開示について

利用者・入居者様のご家族には、ご本人のサービスプランについて、いつでも当施設で閲覧できます。また、事業計画と財務内容等の情報開示もして、オープンな施設運営を目指しています。

見学は、随時できます。お問合わせへ

 

 

 

ケアハウスと特定施設

夕なぎ苑には、自立型のケアハウスと、介護型の特定施設事業があります。

ケアハウスについて
ケアハウス夕なぎ苑は、基本的にご自分で身の回りのことができ、自立した生活を送れる方、またはホームヘルパー等の援助があれば自立した生活ができるかたに、安心していきいき暮らせるよう、配慮した施設です。

特定施設について
特定施設とは、ケアハウス夕なぎ苑で行っている事業です。
特定施設入居者介護事業では、ケアハウス夕なぎ苑の入居者の方の中で、ホームヘルパーや有償自立サポートサービスをご利用いただいても自立生活を送るのが不安な方(常に介護が必要な方)に、日常生活上の世話、機能訓練及び療養上のお世話を、介護等の専門職が行います。

 

ページの先頭へ