家庭復帰の為のリハビリ中心の入所療養と家庭生活継続の為の通所リハビリが受けられます。
自然に包まれた心癒される生活空間で、暮らしをサポートする居室サービス。
認知症高齢者が共同で生活する家です。
介護を必要とされる高齢者が、日常生活のサポートを受けながら暮らす施設です。
定員25 名の要介護①から利用できる通所介護。少人数での個別ケア重視。
介護保険の各サービスを使う為の最初の窓口です。
ご家庭へ訪問し、必要な生活援助や介護をご提供します。

 

地域の皆様と共に

 

>
>
サービス内容

サービス内容

高齢者のケアに配慮しながら自立した生活ができるよう、工夫された軽費老人ホームです。自立性を尊重し、みなさんがいきいき暮らせるよう、日常生活のお手伝いをします。ゆったり、のんびり、広々とした空間と設備の整った個室で自分の時間を気兼ねなく楽しめます。

また、診療所が隣接する為、通院はとても便利です。健康な方は、ここからのお勤めも可能です。

基本サービス
社会生活の維持・社会生活の維持・快適な日常生活・自主活動への協力・健康相談・生活相談・助言などです。詳しくはこちら

 このサービスだけでは不安な方に

生活サポート
ホームヘルプサービスや有償自立サポート事業で自立生活をサポートします。詳しくはこちら

 常に介護を必要とされる方には

特定施設
常に介護を必要とされる方(介護が必要になられた方・必要な方)には、特定施設入居者生活介護事業を受けて、介護型 特定施設 夕なぎ苑をお選びいただけます。詳しくはこちら
ページ上部へ

 

基本サービス

社会生活の維持・快適な日常生活・自主活動への協力・健康相談・生活相談・助言

生活相談・助言
入居者の生活状況、健康状態等にも気を配りながら、各種相談に応じながら必要ならば、適切な助言・協力をします。

食事について
栄養士が利用者の健康状態に合わせて、栄養バランスにも配慮した献立による食事(朝・昼・夕の3食)を提供します。

食事は業者とコミュニケーションを図り、利用者の満足度調査を行って、常に食の安全と味覚を追求、温かいものは温かく、冷たいものは冷たいまま、みんなで楽しく美味しく召し上がっていただけるような設備・体制を調えています。

入浴について
4階の眺望抜群の展望大浴場もご利用いただけます。
(日曜日など施設指定日を除きます。)

 

 

 

 

 


緊急時の対応について
緊急時には、24時間対応いたします。

自治会活動・自主活動への参加について
入居者全員が自治会員となります。
自主的に趣味等の各クラブ活動へご参加お願いします。必要に応じて、ご協力いたします。

費用については、自己負担となります。

趣味、レクレーションや旅行などは自分流に、ご自由にお楽しみ下さい。
ご家族やお友達の訪問OKです!(宿泊・お食事も相談に応じます。)
健康な方は、ここからのお勤めも可能です。

【年間行事予定表】

1月 新年会
2月 節分・ふれあいドッグ
3月 ひな祭り
4月 花見
5月 避難訓練
6月  
7月 映画鑑賞会・七夕
8月 夕凪祭り(夕凪会の行事)
9月 敬老会・月見会
10月 日帰りツアー
11月 ミニコンサート・文化祭・避難訓練
健康診断・インフルエンザ予防接種
12月 クリスマス会

 

ページ上部へ

 

生活サポート

ホームヘルパーについて
ケアハウス入居者の方でお一人での生活が不安な方は、介護保険を利用してのホームヘルプサービスをご利用いただけます。詳しくはこちら

有償自立サポート事業について(実費有償)
上記サービスだけでは不安な方に、介護保険を利用せずにどなたでも下記サービスをご利用いただけます。

1.ねこの手(有償サービス/便利屋)詳しくはこちら

2.福祉有償運送事業しらさぎ(有償サービス)詳しくはこちら

 

ページ上部へ

 

特定施設について

特定施設入居者介護(介護型)
ホームヘルパーや有償自立サポートサービスをご利用いただいてもさらに不安な方(常に介護が必要な方)で、要介護度が要支援1~要介護度5の方をサポートいたします。

特定施設入居者介護は、介護保険上のサービスのひとつで、ケアハウスにおいて入浴・排泄食事等の介護、その他の日常生活上のお世話、機能訓練及び療養上のお世話を、介護等の専門職が行うことにより、要介護状態になった場合でも、ケアハウスの生活が可能となります。

この特定施設入居者介護を利用することにより、常に介護が必要な方もケアハウスでの生活を継続して利用することが可能となります。

特定施設の特徴
【個室介護】
ケアハウスの個室で生活しながら、日々の介護はもちろん、夜間介護、コール対応もいたします。

【協力医療機関との連携】
1.機能訓練指導員による個別リハビリテーションを行います。

2.看護士による健康上のお世話、医薬管理をいたします。
 

3.緊急時にも、協力医療機関の医師との連携で安心です。
 

4.嘱託医の配置をすることで安心です。

 

ページの先頭へ