家庭復帰の為のリハビリ中心の入所療養と家庭生活継続の為の通所リハビリが受けられます。
自然に包まれた心癒される生活空間で、暮らしをサポートする居室サービス。
認知症高齢者が共同で生活する家です。
介護を必要とされる高齢者が、日常生活のサポートを受けながら暮らす施設です。
定員25 名の要介護①から利用できる通所介護。少人数での個別ケア重視。
介護保険の各サービスを使う為の最初の窓口です。
ご家庭へ訪問し、必要な生活援助や介護をご提供します。

 

地域の皆様と共に

 

>
個人情報

 

 利用者様、職員の個人情報をお守りします。

 

個人情報保護方針

当法人は、医療・介護サービス提供における個人情報の重要性を尊重し、個人情報保護を組織の社会的責任として認識し、医療・介護サービス提供に必要な範囲を超えた取扱いを行わない取組を、個人情報保護法及び日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステム要求事項(JIS Q 15001)」に準拠したマネジメントシステムを確立し、全スタッフ一丸となって個人情報の保護を推進してまいります。

 

1 個人情報を収集する際は、その目的を明示し、ご本人の同意を得てから行います。 

 

2 個人情報は、同意を得た目的の範囲内で利用・提供します。 

 

3 個人情報に関する法令やその他の規範を遵守します。 

 

4 収集した個人情報に対しては、不正なアクセス、破壊、改ざん、紛失、漏えい等を生じないよう、適切な予防ならびに是正措置を

 

  講じ、厳正に管理します。 

 

5 個人情報につきご本人または代理人からの苦情及び相談を求められた場合には、法令等の規定に従い対応します。 

 

6 個人情報保護の管理システムを定期的に見直し、その継続的な改善を図ります。

 

 制定年月日2007年10月01日
最終改訂年月日2007年10月01日

ページ上部へ

 

個人情報の利用目的

当法人は、個人情報を以下の目的で利用し、「個人情報保護方針」に基づき取り扱って参ります。
個人情報の取り扱いについてお気づきの点がありましたら、窓口まで気軽にお申し出下さい。
 

介護サービスの提供に必要な利用目的

 

 

1 適切な介護サービスの提供ため 
 

 


2 介護事務及び管理を適切に遂行するため

―入退所等の施設管理
―会計・経理
―質の向上・安全確保・医療事故あるいは予防等の分析・報告 
 

 


3 法令・行政上の業務の対応のため

―賠償責任保険などに係る、介護に関する専門の団体、保険会社等への相談又は届出等
―第三者機関への質の向上・安全管理・医療事故対応・未然防止等のための報告 
 

 


4 保険請求業務のため

―保険請求業務
―審査支払機関又は保険者へのレセプトの提出
―審査支払機関又は保険者からの紹介への回答 
 

 


5 御家族への身体状況説明等の適切な介護を提供するための情報提供

―他の病院、診療所、薬局、訪問看護ステーション、介護サービス事業所等との連携
―他の介護サービス事業所等からの照会への回答
―検体検査業務の委託・その他業務委託
―ご家族への病状説明
―事業者等からの説明を受けて健康診断等を行った場合における、事業者へのその結果の通知 
 

 

 

ページ上部へ

上記以外の利用目的

 

 

1 医療機関等の管理運営業務のうち

―医療・介護サービスや業務の維持・改善のための基礎資料
―理学療法士・作業療法士・医療事務等の学生実習への協力及び介護サービスにおけるボランティアの受入
―医師・看護師・理学療法士・作業療法士・管理栄養士等の教育・研修
―症例検討、研究
―治療経過及び予後調査、満足度調査や業務改善のためのアンケート調査
―安全・防犯のための監視カメラによるモニタリング 
 

 


2 学会・医学誌等への発表

特定の患者・利用者・関係者の症例や事例の学会、研究会、学会誌等での報告は、氏名、生年月日、住所等を消去することで匿名化する。匿名か困難な場合は、本人の同意を得る。

 

 

  制定年月日2007年10月01日
最終改訂年月日2007年10月01日

ページ上部へ

 

医療・介護情報の開示について

医療・介護情報(個人情報)の提供及び開示は、従事者の重要な責務です。

当法人では、医療・介護情報を積極的に利用者様に提供し、共有することによって、相互に信頼関係を築き、より質の高い開かれた医療・介護サービスを提供することを目指します。

 

 


1 医療・介護情報の利用目的

1.利用者様への適切な医療・介護サービス提供のため
2.医療・介護保険事務・管理を適切に行うため
3.法令・行政上の業務の対応のため
4.保険請求業務のため
5.ご家族への状態説明のため

上記に示した以外に、医療・介護の質向上や医療・介護従事者の育成を目的として、次のような利用を行うことがあります。

1.当法人内部において行われる介護サービス等の症例研究
2.当法人内部において行われる法人内の事故防止及び医療・介護の質向上のための研究
3.当法人内において行われる学生の実習への協力
4.外部監査機関への情報提供
5.当法人内において実施される催事におけるボランティアの受入 
 

 


2 手続き

医療・介護情報の開示は、原則としてご本人に開示します。予め諸手続が必要となりますので相談窓口にお申し出ください。ご本人以外の方が、診療情報の開示を希望される場合は、ご本人のプライバシーを尊重することから確認の手続きが必要です。いずれにしても開示できない場合は、その理由をご説明させていただきます。 開示については以下の書類が必要となります。

1)情報開示申請書(相談窓口に書式が用意されています)
2)本人又は代理人であることを確認できる公的文書(免許証等) 
 

 


3 費用

診療情報の開示には別に定めた費用をご負担いただきます。詳細については相談窓口にてご確認下さい。 
 

 


4 相談窓口

個人情報に関するお問い合せは、各部署責任者又は以下の相談窓口をご利用下さい。

 

 

  制定年月日2007年10月01日
最終改訂年月日2007年10月01日

ページ上部へ

 

ご相談窓口

個人情報に関するお問い合せは、各部署責任者又は以下の相談窓口をご利用下さい。
 

ご相談窓口 

 

社会福祉法人 夕凪会 夕なぎケアセンター事務所
電話: 086-946-2600 FAX 086-946-2603
mail: carecenter@yunagi.jp

 

個人情報保護管理責任者 

 

富永祐輔

2007年09月01日
社会福祉法人 夕凪会
理事長 伊澤卓士
 

 

ページの先頭へ